Google+

ストレスチェックのフロー


sc_img_06
図:ストレスチェックのフロー



50人以上の事業場を持つ、対象となる事業者は労働基準監督署へストレスチェックの実施状況を報告します。
行政への報告として、以下の項目等を1年に1回労働基準監督署に報告しなければなりません。



報告義務のある項目
① ストレスチェックの実施時期
② ストレスチェックの対象人数
③ ストレスチェックの受験人数 
④ 面接指導の実施人数
⑤ 集団分析の実施有無 等


報告書のには、以下の「心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書」を利用します。

sc_img_02

■元データ
https://www.jaish.gr.jp/horei/hor1-y/hor1-y-1-6_2-1.pdf
労働安全衛生規則 様式第6号の2(第52条の21関係) 


報告書の提出時期は、各事業所における年度の終了後など、
事業場ごとに設定してもかまいません。
一般的には、社内の健康診断と同時期に行い、その後提出する場合が多いようです。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット