(1) ストレスチェック義務化とは

2010503_05


昨年度「労働安全衛生法の一部を改正する法律」が国会で成立し、
平成26年6月25日に公布されました。

この労働安全衛生法という法律の改正により、労働者が50人以上いる事業場では、職場でのメンタルヘルス対策として、全ての労働者の心理的な負担の程度を把握する検査(ストレスチェック)を1年に1回以上行うことが義務化されます。

義務といっても特に罰則規定は現在設けられていませんが、
事業者は労働基準監督署に実施状況を報告することになっています。
続きを読む