医師からの意見聴取と、高ストレス者の就業上の措置

sc_img_08

図:医師の意見聴取と就業上の措置


事業者は面接指導を実施した医師から、高ストレスと判断された従業員における就業上の措置の必要性の有無と、その内容について意見を聴き、それを踏まえて労働時間の短縮など必要な措置を実施しましょう。

意見聴取は、面接指導後1月以内に行う必要があります。


続きを読む